キャッシング以外でお金を作る

キャッシング以外でお金を作る方法

お金がないとき、まずキャッシング以外の方法でお金をなんとかしたい!そう思った方はこちらです。

持っているものを売る


持ち物を処分する、特にネットや宅配などが利用できて売りやすいものを処分するのがおすすめです。

不用品


身の回りの不用品や、今なくてもよいぜいたく品などを売りましょう。衣服や家具や家電製品・パソコンなどはリサイクルショップや家電リサイクル店でもOKですが、マニアックな品や珍しいコレクション品などは、yahooオークションなどのオークションに出品した方が高く売れるのでおすすめです。

近くにリサイクルショップがない場合は、電話すれば全国無料で買取査定に出張してくれる「買い取りサービス」もあります。ネットで探してみると複数見つかります。

ブランド品・宝石


ブランドのバッグはじめ多くのブランド品、指輪やネックレスなどの貴金属品はブランドショップで売ります。古いものや傷のあるもの、買い取ってもらえないのでは?というものも、一応査定に出してみましょう。時には思わぬ値段がつくこともあります。

近くにブランド買い取りショップがないときは、宅配で査定してくれる業者もあります。

車・バイク


乗っていない車やバイクを売却するという手もあります。ネットで査定してくれる車買い取り業者はたくさんありますから、何社か比較して一番条件のいいところを
見つけたいですね。大きな値段の差になることもありますから。


本・マンガ・DVD・ゲーム


一番気軽に売れるのが本ですね。送るだけでOkというのも便利です。ただし人気の新刊や、シリーズが揃ったコミック本など、一部の商品を除けばたいした金額にならないのがたまにきずですね。


スキルを売る


スキルも自分の持っているもののひとつとして売ることができます。

クラウドソーシングでは Webデザインやライティング、翻訳、写真、その他さまざまなスキルを売ることができます。また誰にでもできるようなデータ入力やアンケート回答などの簡単な作業もあります。大手のクラウドソーシングでは、ランサーズ、クラウドワークス、shufti(シュフティ)などが有名ですが、他にもいろいろあります。

最近では「ココナラ」のような、みんなの得意を売り買いするスキルのフリーマーケットも人気ですね。


質入れする


また、どうしても売りたくないものは質屋にあずける(質入れする)という手もあります。とりあえず今すぐ現金は得られますね。近くの質屋は iタウンページでも探せます。



日払いや短期のバイトをする


日払いバイト、単発バイトなど、すぐに給料が支払われるバイトがおすすめです。






治験ボランティアに参加する


ボランティアと言ってもお金が支払われます。これはあくまでバイト代ではなく、協力費という名目です。
一般的に普通のアルバイトに比べ高額です。高額なのは、カラダを張っているからですね。

体力、健康に自信があり、医学の進歩のために一役買いたいという方にはうってつけです。治験モニター募集


親や友達に借りる


思いきって親兄弟や友だちに頼み込むという決断も時には必要かもしれません。
ただし、友達を失くしたくない方にはオススメできません。


役所で生活福祉資金を借りる


市役所や区役所には生活福祉資金貸付制度なるものがあります。ただしあくまでも生活福祉資金貸付制度は、高齢者、低所得者、障害者などが対象です。消費者金融より低金利なので、貸付け条件に当てはまる人はこちらがオトクです。ただし、住居がない人、多重債務の人などは借りられないようです。

民生委員などに相談して、審査に1カ月は要しますので、今すぐの資金調達には向きません。


自営業者や個人事業主ならファクタリングを利用する


ファクタリングは「借りない資金調達」とも呼ばれます。企業(お客様)と取引先の間に発生した売掛金をファクタリング会社が買い取ることによって、取引先の支払いを待たずに資金調達ができるというサービスです。金融機関のように経営状況や借り入れ状況等で融資困難となるようなことはなく、最短即日の資金調達が可能です。




まとめ

キャッシング以外でお金を作る方法はあるにはありますが、やはり即日で現金を手にすることができるものは多くありません。即日で現金を手にできそうな方法は、持っているものを売却する、もしくは親や友達などの知り合いに借りることでしょうか?

 

返済の計画がきちんと立てられるなら、キャッシングは一番早くて効率的な方法と言えそうですね。

 

 

HOME おすすめ安心即日キャッシング